Let's ビンボー!

 
6年ぶりの再演決定!2012年上演され好評を博した舞台
『Let's ビンボー!!』あの一家が再び帰ってくる!!

第16回本公演

劇団Birth創立15周年じゃ〜!
皆々様のおかげでございますのぉ…
​今後ともよろしくお願い致します!
2018.12
Let'sビンボー!2018①
Let'sビンボー!2018②
Let'sビンボー!2018③
Let'sビンボー!2018④
Let'sビンボー!2018⑤
Let'sビンボー!2018⑥
Let'sビンボー!2018⑦
Let'sビンボー!2018⑧
Let'sビンボー!2018⑨
Let'sビンボー!2018⑩
Let'sビンボー!2018_11
Let'sビンボー!2018_12
Let'sビンボー!2018_13
Let'sビンボー!2018_14
Let'sビンボー!2018_15
Let'sビンボー!2018_16
Let'sビンボー!2018_17
Let'sビンボー!2018_18
Let'sビンボー!2018_19
Let'sビンボー!2018_20
Let'sビンボー!2018_21
Let'sビンボー!2018_22
Let'sビンボー!2018_23
Let'sビンボー!2018_24
Let'sビンボー!2018_25
Let'sビンボー!2018_26
Let'sビンボー!2018_27
Let'sビンボー!2018_28
Let'sビンボー!2018_29
Let'sビンボー!2018_30

【ストーリー】

亡き父の残した多額の借金を背負い、極貧生活中の野々宮家/小山田家。家族構成は、出戻りの長女・梓(32歳)、OLの次女・瑞希(28歳)、工場勤務の長男・順平(24歳)、大学生の三女・緑(20歳)。そして、売れない脚本家である亮太(34歳)・・・長女と2つしか歳が違わないこの若い男は、母の再婚相手。ようするに継父なのである。そんな、稼ぎも甲斐性もない亮太を家族にした張本人、母・美代子は、借金と問題だらけの子供たちを遺したまま、ポックリ天国へ行ってしまったから、さあ大変!!かくして、一家の家長となった亮太だが、仕事も稼ぎも相変わらず。子供たちからも全く信頼されないダメっぷり。そんなある日、突然亮太に思いもよらぬ出来事が!

亮太と姉弟妹たちは、果たして本当の「家族」になれるのか・・・

隣人タマちゃん、瑞希の友人ほのかさん、金貸し屋の健三さん等を巻き込んで、貧乏一家の奮闘物語が今幕を開ける!

想い想われすれ違い、明けても暮れても義理人情。劇団Birthがお届けする、ぬくもり第16弾、始まり始まり~!!

野々宮 家

​ののみや け
​狩俣 咲子
​中宅間 敏彰
​鈴木 莉菜
​加藤 拓也
​藤ケ崎しおり
​川西 琴弓
​内田 チョビ
​阿部さくら
​室町 雅也

小山田 家

​おやまだ け
​小倉 卓
​佐田 りお
​土屋 涼子
​高橋 朋花
​水島 和也
​佐々木 梢
​豊田 梓
​大沢 知世
​塩見 淳史
【スタッフ】
《脚本・演出》大久保 慶 《照明》小坂章人 《音響》kei 《舞台美術》寺田真理 《宣伝美術》塩見淳史
​《舞台写真》星ひかる 《舞台監督》大野敏之・小野貴巳 《制作・企画・製作》劇団Birth
《協力》伊藤利江舞踊研究所/希楽屋/チャコールモンキー/​アイリンク株式会社/ラムー/リアンダンススクール(順不同)

【公演会場】

萬劇場

(JR山手線大塚駅北口下車・徒歩約4分/

都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分)

http://yorozu-s.sub.jp/access/

〒170-0004

豊島区北大塚2-32-22

TEL:03-5394-6901

TEL(ロビー):​03-5394-6260

【公演日程】
2018年12月12日(水)~16日(日)

【チケット料金】(全席自由席)

前売り4,000円/当日4,300円

•リピーター割引 3,000円

(当公演の半券をお持ちの方)

•小学生以下割引 2,000円(前売・当日共通)

*ご予約頂いたチケットは当日受付にて料金とお引き換え致します

Copyright © Theatrical  Art  Company  Birth All Rights Reserved

  • Twitter Social Icon
  • YouTubeの社会のアイコン