いたトン!vol.3

2009.05
 
2009年5月、第十回本公演として、シアター風姿花伝にて上演。
下宿「のぞみ」の住人たちの間で巻き起こる珍騒動を描いた”あったか人情コメディー”!シリーズ第3弾!!
-STORY-

またまた1年歳を重ね、あの下宿「のぞみ」が帰って来た!

まずは近況報告。下宿の主・園子は、あいもかわらず韓流スターに夢中。望は無事、和菓子・洋菓子の販売会社に就職が決まり、社会人1年生。始はまたもや受験に失敗するも、望への恋心は薄れること知らず。平田は警備会社、ジョリーはオカマパブ、蒼のキャバクラ勤めは変わらず。そして、半年から1年の感覚で目指すものが変わっていくという、奈緒の今の目標は・・・書道家になること!書道の真髄を極める為の日々を送っていた。そんなある日、奈緒の叔母・近藤美智恵が、執事・高橋佐助を従え、突如御来場?!しばらく「のぞみ」に滞在しに来たのだという。もはやお決まりのごとく、園子はこれをすんなり快諾・・・。こうして、またまた珍騒動ならぬ珍生活が始まった。

美智恵はなんと、世に名高い「近藤コンツェルン」の会長。つまり、奈緒は・・・超の付くお嬢様だったのだ!そうとは知らぬ一同は、ビックリ仰天大慌て!更には、望の勤める会社も傘下のひとつと知り、会社の先輩・内山里佳と共に気絶寸前!・・・だが、現実には近藤コンツェルンも、世の不況の波には逆らえず、苦しんでいた。美智恵の訪問の目的は、この不況を乗り切る為に、奈緒の力を借りることだった。奈緒には、経営者としての才能があるのだという。戸惑う奈緒。何故なら奈緒には、目標が・・・家を離れ「のぞみ」に来た訳(秘密)があるのだった・・・。

一方、不況の波はとどまることを知らず、遂には下宿「のぞみ」にも!どこからか、「のぞみ」が無くなるという話が・・・?!

さあ、どうなる奈緒!奈緒の下す決断は?!「のぞみ」の運命やいかに?!

劇団Birthがお贈りする、ぬくもり第10弾!!

【脚本・演出】大久保 慶

 

【キャスト】

色摩 由維 竹内 理恵 塩見 淳史 狩俣 咲子 山形 照美 三浦 宏一 北川 伸太郎 石井 直樹 古川 マナミ 

神路 マサ子

 

【原案】狩俣 咲子 【照明】小阪 章人 【舞台美術】寺田 真理 【音響】河合 恵美子(サイマルコミュニケーションズ) 【宣伝美術】塩見 淳史 【舞台写真】星 ひかる 【舞台監督】伊藤 清一 

 

【制作/企画・製作】劇団Birth 【協力】魚源商店 伊藤利江舞踊研究所 (株)麹村総合企画

© 2023 by Theatrical  Art  Company  Birth of Site. Proudly created with Wix.com

  • Twitter Social Icon
  • YouTubeの社会のアイコン